略歴

tsuruno

鶴野 充茂(つるの・みつしげ)

ビーンスター株式会社 代表取締役。コミュニケーション・アドバイザー/メディア・トレーナー、著述家、プロデューサー。

筑波大学(心理学)、米コロンビア大学院(国際広報)卒業。在英国日本大使館、国連機関、外資系大手PR会社、ソニー等で一貫してコミュニケーションをテーマにキャリアを歩んだ後、ビーンスターを創業。

コミュニケーションの専門家として、国内外100社近くの経営者、医師・弁護士などの専門家向けにメディア・トレーニング、プレゼン・トレーニング、広報アドバイザー実績があるほか、国会内に設置された東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)でデジタル・コミュニケーションを統括、全国がん登録制度ではPR責任者を務めるなど、全国規模のコミュニケーションプログラムやPRキャンペーンに携わる。

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)理事(2010-2016)。同協会の組織委員会副委員長、IT委員会委員長、PR小委員会委員長、広報委員会副委員長などを担当した。

日経BPや日本経営合理化協会などでコミュニケーション、ソーシャルメディアに関する講演実績多数。各種メディアにもコミュニケーションの専門家として頻繁に登場している。

著書は、35万部超のベストセラー「頭のいい説明 すぐできるコツ」(三笠書房)、、「エライ人の失敗と人気の動画で学ぶ頭のいい伝え方」(日経BP社)、「なぜ経営者は「嘘つき」と言われてしまうのか? – PRのプロが教える「社長の伝え方・話し方」」(日経BP社)、「SNS的仕事術」「iPad仕事術」(ともにソフトバンククリエイティブ)、「USTREAMで会社をPRする本」(中経出版)など、コミュニケーション×仕事術を中心テーマに二十数冊。日本能率協会マネジメントセンターなどへの通信講座でも人気教材を提供。各種コミュニケーション教育のカリキュラム/教材開発に携わる。

また現在、月刊「広報会議」でソーシャルメディアの危機管理広報「ウェブリスク24時」、日経ビジネスオンラインで「金曜動画ショー」などを連載している。

約3,000人の登録会員を擁するコミュニケーション業界最大級の同業種交流会「メディア&コミュニケーション研究会(メデコミ会)」を主宰(2000年~現在)。また、マーケティング・コミュニケーションの最新事例・方法論の共有の場として、2005年から「All Communicators’ Forum (ACフォーラム)」を開催。

ソーシャルメディア活用については、USTREAM番組「まめさんテレビ」、注目動画紹介サイト「スゴ動 – すごい動画劇場」などで独自に実験的な取組みを続ける。

 

 

  • (参考)まめさんテレビ
    オープニング
    YouTube Preview Imageエンディング
    YouTube Preview Image

Social Media Icons

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On PinterestVisit Us On YoutubeVisit Us On LinkedinVisit Us On Google PlusCheck Our Feed
  • Follow Me on Pinterest
Floating Social Media Icons by Acurax Wordpress Designers